抜けた歯をなんとかしたい~インプラント・入れ歯~

自然な噛み心地と見た目を~インプラント~

歯を失ってしまったら…

歯を失ってしまった場合は、早めに処置・治療を行う必要があります。そのまま放置をすると、周りの健康な歯に悪影響をあたえ、歯列・噛み合わせの乱れにつながり、むし歯歯周病のリスクが増えるほか、顎関節症や身体のゆがみなども引き起こす可能性があります。

そこで歯を失ってしまった場合には、インプラント入れ歯などの補綴(ほてつ)治療で、歯の機能を回復する必要があります。北戸田の「モアナ歯科クリニック武蔵浦和院」へご相談ください。

インプラント治療費

インプラント治療にかかるトータルの費用となっております。

インプラント1本
  • インプラント1本埋入 インプラント1本埋入
  • +
  • 埋入用ガイド 埋入用ガイド
  • +
  • 上部構造 上部構造
  • +
  • メンテナンス

    保障

=  39万円 (税別)

All On 4 (オールオンフォー)
  • インプラント4本埋入 インプラント4本埋入
  • +
  • 埋入用ガイド 埋入用ガイド
  • +
  • 上部構造 上部構造
  • +
  • 麻酔医

    メンテナンス

    保障

300万円 (税別)

IOD(インプラントオーバーデンチャー)
  • インプラント1本埋入   インプラント埋入  
  • +
  • 埋入用ガイド 埋入用ガイド
  • +
  • 上部構造 上部構造
  • +
  • 麻酔医

    メンテナンス

    保障

230万円 (税別)

※メンテナンスはインプラント埋入から一年間は無料です。
その他オプションは当院までお問い合わせください。
メンテナンス 5,000円/1回(月1回推奨)

取り扱いインプラントシステム

取り扱いインプラントシステム

しっかりとした噛み心地を得られるインプラント

インプラント

インプラント治療とは、歯を欠損した部分のあごの骨にチタン製のインプラントと呼ばれる人工歯根を埋め込み、その上にセラミック製の人工歯を取り付ける治療法です。1本からでも治療が可能で、天然歯のように自然な見た目に仕上がるのが特長です。また、インプラントはあごの骨としっかり結合するので、噛む力も歯を失う以前と同じ程度に復活する、といったメリットもあります。

メリット デメリット
  • 自分の歯のような噛み心地
  • 美しい見た目
  • メインテナンス次第で長く維持が可能
  • 周りの健康な歯に負担がかからない
  • あごの骨が痩せづらい
  • 保険適用外なので費用が高額になる
  • ある程度の治療期間が必要
  • 外科的な手術が必要
  • メインテナンスを怠ると抜け落ちてしまう場合がある
  • 全身疾患などの症状がある場合は治療ができないケースがある

当院のインプラント治療が安全な理由

完全個室のオペ室をご用意

  • 施術の様子
  • 完全個室のオペ室で施術いたします

インプラント手術には高度な技術が必要です。そのため、当院では完全個室となるインプラント治療室を併設し、手術に最適な環境を整えました。無菌クリーナーや無影灯など専用の設備が揃い、衛生面が徹底された環境で手術を行いますので、安心して治療をお受けになれます。

信頼と実績のインプラントメーカーを採用

インプラント

当院では、世界的にもっとも治療の実績が多く、歴史が長いノーベルバイオケア社の「ブローネマルクインプラント」を採用しています。治療の成功率が高く、安全な治療が可能です。また、即時埋入が可能な「ノーベルアクティブ」も症例により使用可能です。ご予算・ご要望等をお伺いし、それぞれの患者様に最適なインプラントシステムをご提案いたします。

専属麻酔医が在席

専属麻酔医・北浜

専属の麻酔医による局所麻酔・笑気麻酔・静脈内鎮静法で、できるだけ痛みが少ない治療を行います。患者様の状態をみながら最適な麻酔を選択。特に笑気麻酔・静脈内鎮静法は、ほとんど眠ったような感覚で手術を受けられるので安心です。

ハイレベルなインプラント治療にも対応

All-on-4
片あごのすべての歯の機能を最小4本のインプラントで回復させる方法です。通常のインプラントでは、すべての歯の機能回復を図るには片あごに10本前後のインプラントが必要でした。All-on-4であれば、埋入本数が少なくできるため体の負担を軽減し、費用も安く抑えられます。 All-on-4
インプラントオーバーデンチャー
2~4本のインプラント挿入で入れ歯を固定する方法です。将来あごの骨が痩せてしまった時でも、入れ歯が安定するというメリットがあります。 インプラントオーバーデンチャー
抜歯即時埋入法
抜歯手術とインプラント埋入手術を同時に行う方法です。高度な技術が要求されますが、その分、患者様の負担が大きく軽減されます。 抜歯即時埋入法

※いずれも症例により異なる場合がございますので、詳しくは一度ご相談ください

骨が少なくてインプラント治療を断られた方へ

骨再生法
サイナスリフト
  • 上顎洞(鼻の隣にある空洞)を隆起させる
  • arrow
  • 骨を造成し、経過を診る
  • arrow
  • インプラント埋入
  • arrow
  • 施術終了
上あごの骨量が少ない場合に行う骨の移植処置です。上顎洞(鼻の隣にある空洞)を隆起させ骨を造成し、経過を診てからインプラントを埋入します。上顎洞炎のリスクや、同時埋入ができない場合があります。
ソケットリフト
  • インプラントを埋入する箇所を決める
  • arrow
  • インプラントを埋入する穴を空け、骨を移植
  • arrow
  • インプラント埋入
サイナスリフト同様、上あごに行う移骨の移植処置です。インプラントを埋入する穴を空けた後、骨を移植。その後、インプラントを埋入します。この処置は必ず同時に埋入を行います。症状によって、上顎洞炎のリスクがあります。
GBR法
  • 人工メンブレンで骨を覆い、再生を促進
  • arrow
  • 人工骨や自家骨などを移植し、骨の量を増やしていく
  • arrow
  • 施術完了
主に下あごに対して行う処置です。人工メンブレンで骨を覆い、再生を促進します。人工骨や自家骨などを移植し、骨の量を増やしていきます。安定するまでに時間がかかりますが、歯周病の治療にも使われている安全な治療法です。
グラフトレス術式

骨量の不足で通常のインプラントが難しい場合には、ショートインプラントや斜め方向に埋め込む傾斜埋入を行うことで、治療が可能となる場合があります。ただし、ショートインプラントは通常のインプラントと比較した際に、寿命が短いという短所があります。

サイゴマインプラント

通常のインプラントはあごの骨に埋入しますが、上あごの骨量が足りない場合は、頬の骨にインプラントを埋める「サイゴマインプラント」を採用する場合があります。

患者様それぞれに合わせた最適な入れ歯を

入れ歯

歯を失った場合に行うもっともポピュラーな治療が入れ歯治療です。歯を失ったままにしておくと、残った歯に悪影響が及ぶことも考えられます。そのため、入れ歯などで歯の機能を回復することが重要です。

特に入れ歯の場合は、ご自身に合ったものを作製することができるかどうかによってその後の使い心地などを大きく左右します。当院では、患者様お一人おひとりの口腔内をしっかりと確認し、それぞれに最適な入れ歯をご提供いたします。

保険と自費の入れ歯の違い

保険診療 自費診療
素材 限定される 多くの中から選択できる
費用 安価 保険と比べると高価
見た目 審美性は追求できない 天然歯に近い色・質感の素材や形状を選択できる
強度 ある程度の強度を得られる 充分な強度を得られる
床部分 厚く、食べものの温度が伝わりにくい 薄く、食べものの温度が伝わりやすい
使用感 装着感が悪い場合が多く、噛み心地についても懸念が残る 装着感が良く、保険のものと比べると噛み心地の良いものが作りやすい
制作期間 短期間 時間がかかる

正しい入れ歯のお手入れ方法

入れ歯は毎日のお手入れをすることが重要です。長く使い続けるために、それぞれの入れ歯に合わせたメインテナンスを行いましょう。ここでは、一般的な入れ歯のお手入れ方法についてご紹介します。

流水

流水

まずは入れ歯をお口から出し、流水で洗います。おおまかな汚れを落とすのが目的です。

arrow

ブラッシング

ブラッシング

入れ歯専用のペーストとブラシで、隅々までしっかりと汚れを落としましょう。

arrow

洗浄剤

洗浄剤

約30分程度入れ歯洗浄剤に浸けます。汚れがひどい時には一晩浸けておいても大丈夫です。

arrow

流水

流水

最後に洗浄剤を流水できれいに洗い流しましょう。

取り扱い入れ歯紹介

保険適用の入れ歯
歯科用プラスチックでできた入れ歯で、現在もっとも普及しているものです。装着に違和感がある場合もありますが、多くの場合慣れで解消できます。費用が安く、メインテナンスと調整次第では非常に長持ちします。 保険適用の入れ歯
金属床義歯
入れ歯の床部分が金属でできており、非常に丈夫であることが特徴です。食べものの温度が伝わりやすいため、食事を楽しめるというメリットもあります。また、保険のものよりも薄く作れますので、装着感の面でも優れています。 金属床義歯
スマイルデンチャー
金属バネがついていない部分入れ歯です。見た目が自然で、入れ歯であることがほとんど分かりません。また、歯にしっかり密着するので装着感も良く、周りの歯への負担も少ないのがメリットです。 スマイルデンチャー
マグネットデンチャー
磁石で固定するタイプの入れ歯です。取り外しが容易であり、安定感も良いためしっかりと噛むことができます。ただし、神経のない歯根にのみ利用できる方法なので、使用するためには事前に神経の除去が必要となります。 マグネットデンチャー
料金紹介
メニュー 料金
チタン製金属床入れ歯 350,000円(税抜)
コバルトクロム製金属床入れ歯 300,000円(税抜)
スマイルデンチャー(バルプラスト)入れ歯 150,000円(税抜)
マグネットデンチャー入れ歯 要相談

歯が抜けてしまったら当院でインプラント・入れ歯治療 モアナ歯科クリニック武蔵浦和院の院内紹介・アクセスはこちらから

page top